ニュース一覧

ニュース
海外案件増加に伴う「弁理士・技術スタッフ」 を緊急募集いたします。 募集する分野:電気、機械、材料分野 詳しくはこちらをご覧下さい。 ……
ニュース
令和3年の弁理士法改正に伴い、令和4年7月6日をもちまして、法人名称の一部を「特許業務法人」から「弁理士法人」に変更いたしました。 新名称:弁理士法人ドライト国際特許事務所 (旧名称:特許業務法人ドライト国際特許事務所) 住所、電話番号、メールアドレス等に変更はございません。 今後もお客様のニーズに応えるべく、サービスの向上により一層努めてまいりますので、ご支援を賜りますよう何卒よろ……
2021(令和3)年度の弁理士会の活動におきまして、所長弁理士/吉田正義が弁理士会副会長を拝命、吉田安子弁理士が特許委員会の部会長(副委員長)を拝命、梅村裕明弁理士が商標委員会委員を拝命しました。弁理士会におきましても、引続き弊所弁理士が活躍しております。 ……
2020年11月2日に、弊所所長が東北大学工学研究科で講義をさせていただきました。当日は、『ロジック技術と知的財産』と題し、ロジック技術の基礎と、当該分野の注目技術(FPGA、不揮発性ロジック技術等)の特許権利化の実務に関し、具体的な事例で説明しました。 聴講した大学院生からは、「座学で学んだ論理回路や論理計算が、半導体の新しい回路技術に応用され得ることや、将来の需要・コスト・知財を踏まえ……
弊所の吉田正義弁理士と窪田稚之弁理士が、Landing Pad Tokyoの知的財産権に関するアドバイザー役(専門家)を拝命しました。 Landing Pad Tokyoは、『国内の有力な中小企業に、海外からの先端技術導入を通して、さらなる付加価値のある技術開発を推進すること』を目的としています。 今までの経験を活かし、弊所は中小企業のサポートを精力的に行っていきます! Lan……
2020(令和2)年度の弁理士会の活動におきまして、所長弁理士/吉田正義が弁理士法改正委員会副委員長を拝命、吉田安子弁理士が特許委員会委員を拝命、窪田弁理士が国際活動センター/副センター長を拝命しました。弁理士会におきましても、日本の知財制度の発展のため、弊所弁理士が活躍しております。 ……
ニュース
お客様の多様なご要望に迅速にお答えするために、2020年4月より正式にジュニアパートナーとして、窪田稚之弁理士が弊所に加わりました!窪田弁理士は、「外国案件(特許、意匠、商標)、法律、契約(交渉)、訴訟、機械・化学全般」を専門分野としております。今後、新規体制でお客様の知財の有効活用により一層尽力したいと考えます。よろしくお願いいたします。弁理士紹介はコチラ。弁理士の窪田と申します。変化の多い環……
ニュース
2020年4月より正式に、顧問として、橘祐史弁理士が弊所に加わりました。橘弁理士は「ビジネスモデル、知財経営コンサルティング、特許権の経済的価値評価、特許技術ライセンス(国内企業及び外国企業)、ビジネスインキュベーション」を得意とします。貴社権利の有効活用に関してのご相談があれば、是非、ご連絡いただければと思います。よろしくお願いいたします。弁理士紹介はコチラ。 ……
近時、最高裁のPBPクレームに関する判決、知財高裁大合議の均等論に関する判決等、知財分野の重要判決があいついだことから、関係各位からクレーム解釈のセミナーのご要望を多数いただいております。 このような背景のもと、暫くお休みしていた「技術的範囲を正しく捉えるクレーム解釈法」のセミナを復活し、最新の判決を反映して2017.2.2に開催します。本セミナは、法解釈論のみに拘ることではなく、あくまでも知財を……

お問い合わせ

国内外の特許出願、審判・訴訟、鑑定、調査のご相談はお電話、FAX、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • 03-5909-1072
  • 03-5909-1073 FAXはこちらへ